=aRuka(あるか)^^♪=

そういうのあるか、こういうのもあるかという情報サイト

食前に飲んで体型をキープ!桑の葉茶のダイエット効果とは

time 2018/01/31

食前に飲んで体型をキープ!桑の葉茶のダイエット効果とは

冬休み中に食べすぎて、ゆるんだ体型が気になってきている人も多いのでは。運動をしようと思っても、今の時期は寒くてなかなか続けるのが難しいですよね。

そこで今回は、飲んでダイエット効果が期待できる「桑の葉茶」の魅力についてご紹介します。これなら飲むだけなので、簡単に続けられますよ! 

桑の葉茶ってどんなもの?

桑の葉茶は、ハーブの世界では「マルベリー(リーフ)」、漢方の世界では「桑白皮(ソウハクヒ)」として、世界各国で使用されています。

スーパーフードとしても、ドライマルベリーの実が食されています。

実はこの桑の葉茶に含まれる成分が、いま注目を集めているのです。

どんな効果があるの?

今回は桑の葉に限定してご紹介します。

日本の歴史の中では、さかのぼること鎌倉時代。当時、糖尿病のとこを飲水病と呼んでいました。

この飲水病の治療にも、「桑の葉」が使用されていたという文献(喫茶養生記)が残っているほど、古くから使用されていたハーブなのです。

桑の葉には、「デオキシノジリマイシン」という成分が含まれています。

通常、炭水化物や芋類などの糖質が含まれているものを食べると、「α-グルコシターゼ」という酵素が働いて「ブドウ糖」へと分解され、その後、吸収されるようになっています。

この「α-グルコシターゼ」の働きを抑えてくれるのが、桑の葉に含まれる「デオキシノジリマイシン」で、食事をした時の血糖の急上昇を抑え、糖の吸収を穏やかにしてくれる効果があります。

メルマガを購読する

AAA動画

BTS動画

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  •