=aRuka(あるか)^^♪=

そういうのあるか、こういうのもあるかという情報サイト

女性200人おっぱい調査…私が密かにしてる「美乳に魅せる秘テク」

time 2019/01/28

女性200人おっぱい調査…私が密かにしてる「美乳に魅せる秘テク」

なかなか聞けない女性のバスト事情。というわけで、今回は20代〜30代の女性が集まるアンアン総研メンバー200人に、カップ数や形の悩みなどを教えてもらいました。

アラサー女性のバストは、C〜Dカップが多め!?

本題に入る前に、バストについて2つ質問をしてみました。

 

Q. 自分のバストに自信はありますか?

・ある(7%)
・ない(82%)
・どちらとも言えない(11%)

 

Q. カップ数を教えてください。

・A〜Bカップ(36%)
・C〜Dカップ(46%)
・E〜Fカップ(11%)
・それ以上(7%)

なんとも驚きの結果、82%が自分のバストに自信がないそうです。カップ数は、C〜Dカップ(46%)が最も多く、次いでA〜Bカップ(36%)が2位。現代では、巨乳より「美乳」を重要視されるようですが、女性たちはどこに悩みを抱えているのでしょうか。

バストのお悩みtop3

具体的なバストのお悩みを、ランキング形式でどうぞ。

第3位 ハリや弾力

「垂れている」(28歳・自営業)
「タレかけ」(35 歳・公務員)

第2位 形や位置

「左右でサイズが違う」(22歳・大学生)
「横に広がってしまう」(21歳・大学生)

第1位 小さい

「とにかく夫に毎日小さいといわれる」(26歳・契約社員)
「胸がとにかく小さい」(22歳・大学生)
「小さい。ブラを着けていないとほぼ平ら」(32歳・会社員)

重力には敵わないとわかりながらも、若い頃に比べて垂れてしまったりハリがなくなったりするとか。また、日頃からバストを見ているパートナーに欠点を指摘されると自信喪失に繋がりそうです。

「美乳」に魅せる工夫はコレ!

そんな女性たちが工夫している、バストケアを教えてもらいましょう。

「バストマッサージをする、自分にあったサイズのブラをつける」(22歳・大学生)
「ナイトブラをしている」(33歳・自由業)
「マッサージをしてナイトブラをして寝る」(26歳・契約社員)
「ブラジャーは肉厚パッドが必須」(23歳・会社員)
「補正下着をする」(34歳・自由業)

ポイントは、夜の「マッサージ」と形をキープする「下着」にあることが判明。バストを支える筋肉である「大胸筋」を鍛えるのも、タレ防止におススメです。

 

夜の営みを楽しむには“自信”が必要!?

セックスでバストを愛撫されるのは好きですか?という質問をしたところ……。

・好き(38%)
・嫌い(12%)
・どちらとも言えない(50%)

「どちらとも言えない」のが50%という結果になりました。今回のリサーチを総合して見ても、根本的にバストに自信がない女性が非常に多いので、心から楽しめていないと感じます。

いざ! という時に慌てるのではなく、バストも、お肌のお手入れやダイエットと同じように小さな積み重ねが功を奏すかも。ぜひ、諦めずに女性らしさを作ってみてはいかがでしょう。

 

⇒「ナイトブラ特集」バストケアにはナイトブラが最適です。

 

引用:ananweb

AAA動画

BTS動画

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  •