=aRuka(あるか)^^♪=

そういうのあるか、こういうのもあるかという情報サイト

お風呂でできるお手軽ダイエット!「3・3・3入浴」で代謝を高める

time 2018/01/31

お風呂でできるお手軽ダイエット!「3・3・3入浴」で代謝を高める

2005年に11.5分だった1日の平均湯船入浴時間は、今や9.7分に(花王調べ)。短い時間で効率よく美と健康を手に入れるために──お風呂の常識を更新すべし。

体を温める美や健康法を提唱するイシハラクリニック副院長・石原新菜さんが実践しているのは、41℃のお風呂に3分×3セット浸かる入浴術。毎日続けることで汗をかきやすい体質になり、美肌やダイエットに◎!

ちょい熱めの風呂に3分×3セット

「私はせっかちなので、長くお風呂に浸かっていられなくて(笑い)」

イシハラクリニック副院長・石原新菜さん流の「3・3・3入浴」は、41~42℃のお湯に肩まで浸かって3分を3セット繰り返すことで代謝を高め、ダイエット効果も期待できる。

「肩まで浸かることで、体重の約10倍の水圧がかかり、胸郭や肺が圧迫されて心臓に戻る血流が増え、全身の巡りがよくなります」

この入浴法は、ウォーキング1時間、ランニング30分の消費カロリー約300kcalに相当するという。

「さらに、最後の3分で肌の保湿ケアすることで、入浴後の肌の水分量が増え、乾燥も防げます」。

また、更年期のほてりやのぼせが気になる人は、「3・3・3入浴」の途中で足を動かして。

「バスタブ内で足のマッサージや、足の指を開いたり閉じたりして動かして下半身に血液を巡らせることで、上半身に血が上る更年期特有の“昇症”が緩和されます」

3・3・3入浴には、こんなメリットが。

・短時間で温まる
・汗をかきやすくなる
・基礎代謝が上がる
・太りにくい体質に
・更年期のほてり対策に
・+保湿ケアで美肌に

メルマガを購読する

AAA動画

BTS動画

動画ページ

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  •