=aRuka(あるか)^^♪=

そういうのあるか、こういうのもあるかという情報サイト

「不要品を売ってお金に」フリマアプリを使ったプチ稼ぎがアツい!

time 2018/09/18

「不要品を売ってお金に」フリマアプリを使ったプチ稼ぎがアツい!

大掃除や部屋の整理で出て来た不要品、捨てるより何とかお金に変えられないかな……。そんなときに使えるのが「メルカリ」「ラクマ」などのフリマアプリや「ヤフオク」「モバオク」などのオークションアプリ。

もはや家の中のしかばねとなって捨てるに捨てられない、見ないようにしているあんなものやこんなもの、そんな不要品がお金に変わるんです。

家に眠っている不要品が売れる、こんなものが売れるの?という意外なものを紹介!

 

壊れた充電器→(例)650円

スマホを新しくしたとき、機種変する前に使っていたものにも付属していたりしてあまりがちが充電器。

もしくは壊れてしまって使えなくなってもう捨てよう……と思っている充電器、ないですか?実はこの充電器売れるんです。

壊れていたとしても修理して使う人や修理して売る業者の人からニーズがあるんです! 余っている新品はもちろん実は充電器や家電製品は壊れていても売れます。

 

動くかもわからなかったMDカセットデッキ→(例)1020円

もう絶対に使わない、MDカセットデッキ。家にないですか?

今どきMDを聴く人って?と思いながら有料で捨てたらもったいないですよ! なんと1000円を超えて売れることも。型番を記載するのを忘れないでくださいね。

 

使用済み(肌に合わなかったなど)化粧品→(例)600円

チークカラーでも化粧水でも香水でも、少しでもいいものを安く買いたい人が買います。使って合わなかったからといって家に置いておくのはもったいない。

捨てるよりより売るほうが絶対いいですよ。

 

お父さんやお兄さん、旦那さんが勢いで買ったビジネス書→(例)1200円

こういうビジネス書って、いきなり何かに影響されて買ってしまったり、できる男をめざして思いつきで買うこと、あるんですよね。

そんな本たくさん眠っていませんか? 大半が読まずに本棚の飾りになっていることないですか?

そういう本は、本当にできる男へ売ってしまってお金に換えてしまいましょう。

 

10年前に買って眠っていたブランドバッグ→(例)5万円!!!!

最も高額で売れる可能性があるのがブランドのバッグ。10年以上前のものでも状態もよければ(もちろん本物)高額になることも。

買取店も使いたいところですが(宅配にしろ店頭にしろ)査定に出すのは面倒、という場合はフリマアプリで売ってみるのもおすすめです。

 

家にある不要品が宝物になる可能性がありますよ

家中にある宝物をこの機会に探してみましょう。フリマアプリを上手に使えばプチ稼ぎができます。

もちろんここで紹介した以外でも「こんなものが?」というものが売れたりします。

また季節ごとに売れるもの(例えば浴衣とか)や年末に売れやすいものとかもあるので、出品時期は工夫してみましょう。

 

高値で売れる可能性の高いもの

人気の本や育児書

人気の本は状態が良いものなら1,000円ほどで売れることもあります。

特に育児書は高値で売れるの可能性が高いようです。本はバーコードで読み込めるため出品も簡単。

発送は便利なゆうゆうメルカリ便がおすすめ。

シーズンもの

例えば夏といえば浴衣。あと浴衣の腰ひもなども売れる可能性が高いかも。

意外なところで壊れたエアコンのリモコン、電話の子機などもニーズがあって売れた品。

着なくなった子供用のフォーマルドレス、子供のアクアシューズなどレジャーものもいいかも。

これは売れないだろうとあきらめずにチャレンジしてみてはどうでしょう。

ハンドメイドの品

ハンドメイドのアクセサリーなどの物品も人気があるようですよ。趣味で何か作っているのなら出品してみるのもいいかも。

 

売上の振り込みについて

メルカリを例に言うと振込申請は金額が1万円以上なら手数料210円が無料になるので、申請のタイミングも工夫してみてください。

 

アプリを無料ダウンロード

メルカリやラクマはみんなダウンロードしてるよね。

『モバオク』も無料アプリがあるのでダウンロードしてみて。メルカリとかで売れないときとか出品先を変えてみるのもありですよ。

出品はオークション方式と定額方式があります。

Android版無料アプリダウンロード↓↓↓

iOS版無料アプリダウンロード↓↓↓

会員登録は無料なのでアプリから登録だけでもしてみてください。

モバオクは出品する際有料登録(初月無料)が必要。(ただし各フリマ・オークションサービスごとに手数料が違うので必ず確認を。

 

各フリマ・オークションサービスの手数料について

フリマなどに出品する場合、手数料がかかるのでこの点だけは注意しておいてください。

各サービスの費用をご紹介しますのでご確認ください。

メルカリ

販売手数料 購入金額(送料含む)の10%
支払手数料 100円(支払い方法により無料)
出金手数料 210円(1万円未満での出金)

ヤフオク(オークション)

月額使用料 462円
落札システム使用料 落札金額の8.64%

※2つとも出品者にかかる料金。落札者は無料。

モバオク

月額会費 324円
モバペイ手数料 落札者への手数料
(支払い金額により変動)
落札システム利用料 自動車・バイク本体限定の
出品者にかかる手数料

 

サービスそれぞれに違いがあります。例えばモバオクは使っても使わなくても月額会費が必要ですが取引成立時の手数料は安いです。

利用頻度がある程度あるのであればモバオクがお得、という感じでどのくらい使うかなどによって比較してみるとよいでしょう。

ここではモバオクアプリを紹介しましたが、登録だけなけなら無料、実際に出品する場合でも会費は1ヶ月無料(今のところ)なので、使ってみて良ければ継続して、ダメなら退会すればいいので試してみてもいいかも。

Android版無料アプリダウンロード↓↓↓

iOS版無料アプリダウンロード↓↓↓

AAA動画

BTS動画

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  •