=aRuka(あるか)^^♪=

そういうのあるか、こういうのもあるかという情報サイト

悩みを抱えているときに、夢に出てくる6つのシーン。

time 2018/01/12

悩みを抱えているときに、夢に出てくる6つのシーン。

ストレスを感じているのに、それを何としてでも無視しようとしたり、ストレスを感じていないフリをするのが一番危険。なにごとも、”塵も積もれば山となる”から。でもあまりにも余裕がないと、ストレスのサインを見落としてしまったり。

ストレスが溜まっているかどうかを見分ける一番カンタンな方法は、起きた直後に覚えている夢を解釈してみること、とは「Elite Daily」の人気ライター、Julia Guerraさんの主張。参考程度にどうぞ。

夢ってオモシロイ。寝ていた間脳内で再生された想像力の塊をひとかけらも思い出せない朝もあれば、冷や汗をかくような悪夢を見て、一体アレは何を意味していたんだろう、と自分に問いかけている朝もある。そして人生は決してフェアじゃないから、私たちはいい夢よりも悪夢のほうを鮮明に記憶してしまう傾向にあるんです。最高でしょう?

悪いことをすぐに忘れちゃうタイプや細かい点にこだわらない人は「たかが夢」なんて肩に乗っかった埃を払うように忘れちゃうでしょう。確かに夢は架空の世界かもしれない。でも、自分の感情をもとに作り上げられていることは間違いありません。だって、私たちの脳は夢を使って現実で起きた出来事を処理し、恐怖を感じるものやストレスと戦っているのだから。では夢は私たちに何を提示しようとしているのでしょう?

Jeffrey Rubin博士によると、ほとんどの場合、夢は「恐怖をそそるもの、もしくは刺激を受けるもの」であり、「生きていく上で立ち向かう様々な問題を生き抜く方法」なのだそう。人によって悩みはそれぞれだけど、ストレスを感じたときに見る夢って結構似たりよったりなんだとか。というわけで、ストレスを暗示する代表的な夢を6つ探し出してみました。

 

01.歯が抜ける夢

歯を無くしたパニックから目覚めたことは正直一度もありませんが、これはよくある夢の代表的存在なのだそう。

歯とは食べ物を噛み砕くものだとばかり思っていましたが、「True Stress Management」によれば、歯は権力の象徴でもあるそう。つまり夢の中で歯が抜けた場合、それはある問題に対してコントロールを失っていることを表す、ということ。ひょっとしたら”噛み砕けない”問題を抱えているのでは?

 

02.全裸になる夢

とあるハリウッド映画で流れるシーンのように、公共の場で裸になって恥ずかしい思いをする、といった経験は夢の中であれば味わったことがある…はず?こんな夢から目覚めた直後は、パジャマを着ている自分を見てホッとしますよね。

裸になる行為は、人間の脆弱性を表します。なので、この夢をみるのは何かしら不安を抱いているとき。たとえば「クラスにいるキュートな男の子に話しかけてみたい」なんて思っているけどなかなか行動に移せていないとき、講堂でレポートのプレゼンを控えているとき、上司の昇給の相談をしたいと悩んでいるとき、など。

裸になる夢は決してエロティックなお誘いではなく、ある悩みにどう立ち向かおうか考えているときに見るものだと覚えておきましょう。

 

03.車に乗って暴走する夢

運転席にいるのに、運転の仕方が全く思い出せない夢も、真っ直ぐ走れないドライバーが暴走させる車の助手席に座っている夢もこの分類に値します。その恐怖といったら、もうなんの。

乗っている車の運転速度やあなたの運転への取り組み方は、あなたの人生への取り組み方を表しています。つまり、潜在意識は夢でハンドルを人生にたとえ、「コントロールを握って突き進め」とあなたに暗示しているんです。向かう先が”成功を掴むこと”なのか、”日々の出来事に責任を持つこと”なのかは、人によりけりなので自分の人生に当てはめて解釈しましょう。

メルマガを購読する
引用:TABI LABO
画像出典:TABI LABO

AAA動画

BTS動画

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  •