=aRuka(あるか)^^♪=

そういうのあるか、こういうのもあるかという情報サイト

家に帰ったら“育乳タイム” 胸のケア方法を達人がアドバイス!

time 2018/11/03

家に帰ったら“育乳タイム” 胸のケア方法を達人がアドバイス!

自宅に帰ったら胸の存在は放置プレイ!? じゃもったいない! この時間こそ、美胸に差がつく貴重なチャンス。帰宅から翌朝までのケアの方法を達人たちがアドバイスします。もっと愛して、かわいい胸を育成しましょ。

 

正しいアイテム選びと睡眠が美胸を保つカギ。

美胸を育むには、自宅での過ごし方がポイントに。

「家に帰ったらすぐ外す、という方もいますが、自宅でもブラジャーの着用が美胸にはおすすめ。簡単な動きでも、胸にさまざまな負荷がかかるからです。肌を整える保湿ケアやマッサージも大切です」(ワコール広報・高橋理沙さん)

また、睡眠も美胸には重要。

「眠っている間に多く分泌される成長ホルモンは、胸の皮膚やじん帯を作るときに不可欠なもの。質のいい眠りを導くことも意識して」(美乳研究家・MACOさん)

 

19:00 リラックスできるブラにチェンジ。

【締め付けが苦しいならノンワイヤーのブラを】

「自宅に帰ってすぐにブラを外す人もいると思いますが、歩いたり、料理をするときも胸は揺れるので、つけたほうがいいでしょう。

昼間の活動用、おうちでのリラックス用、就寝用と使い分けて」(MACOさん)「締め付けが苦手な人は、ノンワイヤータイプなどストレスの少ない、楽なものを選ぶようにしましょう」(高橋さん)

ノンワイヤーでありながら、ムダ肉をキャッチして胸を寄せ上げる機能を備えたすぐれもの。パッドと3段ホック構造により、横になっても美しいバストラインをキープできる。アンジェリール ふんわりルームブラ¥3,980(シーオーメディカル)

汗をかいてもベタつかない、心地いいエアリズム生地を採用。縫い目がないため肌触りが良く、つけたときのストレスはゼロ。内側についたやわらかな成型カップは、取り外しもできる。ワイヤレスブラ(リラックス)¥1,990(UNIQLO)

 

21:00 血行を良くするため、湯船に浸かって!

【体を芯から温めることで、夜の育乳効果アップ】

「バスタイムはシャワーだけで済ませるのでなく、しっかりと湯船に浸かるようにしましょう。体を温めて血行が良くなると筋肉がほぐれて、マッサージをしたときの効果がアップしたり、リラックスして睡眠の質も上がる。また、体のすみずみに栄養素が行き渡りやすくなるなど、胸を育てるのにいいことがいっぱいです」(MACOさん)

熱すぎないお湯にゆっくりと浸かろう。寝る直前に入るとスムーズな入眠を邪魔することがあるので、90分前くらいの入浴がおすすめ。

 

22:00 寝る前には、肌の保湿ケアを忘れず。

【寝ている間の胸の乾燥を防ぐ】

「秋や冬は肌が乾燥しやすい時期。ガサガサした肌にならないよう、就寝前にはクリームなどを使ってバストを保湿しましょう」(MACOさん)
「ケアをした後にナイトブラをつけると、ラップ効果のようになり、しっかり保湿できます。バスト用の美容液アイテムもあるので、活用してみてください」(高橋さん)

 

22:30 胸のフォルムを美しくキープする。

【マッサージでハリと弾力をUP】

「日常生活で揺れたり、動いたりと形が崩れてしまったバストには、マッサージをすることでアプローチできます。下のイラストを参考に、行ってみてください。

保湿アイテムを使ったときに一緒に行うとより効果的なマッサージになります。毎日、早めにケアすることが、胸を美しい形にキープするカギになりますよ」(高橋さん)

 

片方の手のひらで反対側のバストを外側から内側へ包み込みながら、丸みに沿って円を描くようにマッサージ。逆も行う。

 

デコルテ部分から首すじまで、左右の手のひらを肌に密着させて、両手で下から上に引き上げるようにする。

 

23:00 寝るときには、パジャマに着替えて。

【心地よい「温度」と「肌触り」で「動き」がとれるものを】

「上質な睡眠には、就寝時のウェア選びも大切。ポイントは“ストレスなく体を動かせる”“体温調節ができる”“肌触りの良さ”の3点で、実際に触れて心地よいパジャマがおすすめ。

ちなみに、“眠る前にはパジャマに着替える”など就寝前の習慣を作ると心身がリラックスし、心地よい眠りに繋がるといわれています」(高橋さん)

 

23:30 仰向けでかかる引力を考えた、ナイトブラを。

【快眠を考えたナイトブラがおすすめ】

「仰向けになるとバストが横に流れてしまいます。その状態で眠っている間に体の細胞分裂が起こり、形状記憶されてしまう可能性があるので、ブラで優しくサポートを」(MACOさん)

「日中用のブラは立位用に作られているので、就寝時には横や上に流れるバストを支えるナイトブラを。眠りを妨げないものを選びましょう」(高橋さん)

 

7:00 胸をしっかり開くエクササイズを。

【姿勢を良くし、バストトップの位置を上げる】

「朝起きたときには、背中にある僧帽筋の下部を動かすエクササイズがおすすめです。肩甲骨まわりがほぐれ、胸がしっかりと開くようになるため背筋がピント伸び、姿勢が良くなります。

バストトップの位置が上がるので、美しい胸のフォルムが生まれます。簡単にできるので、下のイラストを見ながら挑戦してみてください」(MACOさん)

肩甲骨を寄せながら肩だけを後ろに8回まわす。

手のひらをぴったりと合わせて、背中で腕をまっすぐ組む。

手を組んだまま、肩を後ろに8回まわす。

 

7:15 ブラは着用するときが最重要。

【ストラップの調整やパッドの有無でジャストフィットに】

「ブラは着用の仕方ひとつで、バストのエイジングの原因になることもあるので注意が必要です。ワイヤーの位置がフィットしているかを確認したり、ストラップの長さは、そのつど調整しましょう。また、定期的に下着の販売店へ行ってプロにサイズを測ってもらい、自分のバストに合ったブラジャーをつけることも大切です」(高橋さん)

バストをしっかりカップに入れ、ホックを留める。最後にストラップの調整をするのを忘れずに。これで胸を一日ホールド!

高橋理沙さん ブラジャーやランジェリーなどを扱う「ワコール」の広報を担当している。家にいるときは、必ずナイトブラを着用しているのだそう。

MACOさん 美乳研究家として、さまざまなメディアで活躍。『こがおっぱい』(ワニブックス)、『つけナイトブラ(R)』(主婦の友社)など著作多数。

※『anan』2018年9月19日号より。写真・中島慶子 イラスト・山中玲奈 取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

 

⇒ バストケア・美乳・美胸のケアにはナイトブラが最適です。「ナイトブラ特集」

 

AAA動画

BTS動画

シェアする

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  •